カテゴリー
Latest News

話題のARスポーツ「HADO」がeスポーツからゲームまで遊びつくせる大イベント《RIZeST Gamers Base 2018》に出展!

この度、株式会社meleap(所在地:東京都港区、CEO:福田浩士)が運営しているARスポーツ「HADO」が神戸で行われる超大型ゲーミングイベント「RIZeST Gamers Base 2018」に出展いたしますので、お知らせいたします。

■HADOとは
HADO(ハドー)とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、AR技術を使ったスポーツです。3対3のチームに分かれ、エナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦します。現在、当社はHADOシリーズをアジア、北米、南米、ヨーロッパ、中東、アフリカなど世界23ヶ国52箇所に店舗を展開し、延べ130万人以上が体験しています。

イベント期間中、弊社ブースでは上記の3対3で楽しめるHADO対人戦を実際にプレイできます。
eSportsやARゲームに興味がある方はご来場の上ご体験ください。

https://www.youtube.com/embed/REBPXwx24kA?autoplay=0&fs=1&rel=0■RIZeST Gamers Base 2018
RIZeST Gamers Base(RGB) とは
自身の基地にいるような最高の環境でゲームを楽しむことのできる、超大型ゲーミングイベントです。今年は『Thanks Gaming Day ~ゲーマーに感謝を!~』をテーマに、ゲーマーの皆様の思い出に残るイベントを一般財団法人 神戸観光局・神戸コンベンションビューロー協力のもと開催いたします。

<概要>
日付: 2018年12月22日(土)~ 12月24日(月・祝)
時間:10:00~18:00(12月24日は15:00まで)
場所: 神戸ファッションマート
会場名: KFMホール”イオ”、エキシビションスペース、カフェテリアスペース
所在地:〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中6丁目9
主催: 株式会社RIZeST
入場料:無料

<イベントスケジュール>
https://rizest-gamers-base.com/#timetable