カテゴリー
Latest News

話題のARスポーツ世界大会「HADO WORLD CUP 2018」予選を勝ち抜いた各国の代表チームが決まる!

株式会社meleap(所在地:東京都港区、CEO:福田 浩士)が主催するARスポーツ「HADO」の 世界大会「HADO WORLD CUP 2018」が2018/12/08(土)に開催される。世界各国から予選を勝ち抜いてきたHADOプレイヤーが最強の称号と報酬総額300万円を手に入れるため東京都内に集結する。一年にも及ぶHADO 2018シーズンの激闘を制し、優勝を手にするのはどのチームだ!?

世界各国で開催されているHADO WORLD CUP予選の様子をご紹介します。
現時点ですでにイギリス、マレーシア、香港、シンガポールでは予選が終了しており、各地で優勝した代表チームの来日が決定しています。HADO WORLD CUP予選大会への参加チーム数300チーム、1000人を見込んでおり、現時点ですでに150チーム、500人が参加しています。11月中旬以降は韓国とインドネシアでの予選大会が開催予定、日本国内でも予選大会があと1回開催されます。

UK地区予選UK地区予選

MY地区予選MY地区予選

HK地区予選HK地区予選

SG地区予選SG地区予選
また、HADO発祥の地である日本ではすでにHADO WORLD CUP予選が述べ3回開催されており、2018 HADO SPRING CUPと2018 HADO SUMMER CUP優勝したチーム「わちゃわちゃ☆ピーポー」を含め、7チームの出場が決まっています。

春・夏と2大会連覇したチーム「わちゃわちゃ☆ピーポー」春・夏と2大会連覇したチーム「わちゃわちゃ☆ピーポー」  ​

JP地区予選JP地区予選
日本でのHADO WORLD CUP予選は残り1試合、11/18(日)13:00より、ソプラティコ横浜関内で開催されます。最終予選はYouTube LIVEで中継される予定です。お見逃しなく!
HADO公式YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/channel/UC2alHTyXjiwe_aRFWq3N-Hw

HADO(ハドー)とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、今話題の最新のAR技術を使ったスポーツです。3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦します。現在、HADOは世界16ヶ国26箇所に店舗を展開し、延べ80万人以上が体験しています。

https://www.youtube.com/embed/HugGwzj7fpg?autoplay=0&fs=1&rel=0

※昨年のHADO WORLD CUP2017大会ダイジェスト動画
HADO WORLD CUPの報酬総額は300万円、1位チームにはなんと協賛スポンサーから200万円の高額報酬が支払われる。

【HADO WORLD CUP 2018 開催概要】
日程:2018/12/08
会場: スターライズタワー

また、メディア関係者で興味がある方は、事前に連絡をいただけると本イベントのメディア観戦席をご用意いたします。
*当日ご名刺を頂戴することがあります。

話題のARスポーツ世界大会「HADO WORLD CUP 2018」予選を勝ち抜いた各国の代表チームが決まる!

カテゴリー
Latest News

挑戦者求む!賞金総額1000万円!ARスポーツHADOの番組「HADO BEAST COLOSSEUM」がスタート!

株式会社meleap(所在地:東京都港区、CEO:福田 浩士)は2019年1月にARスポーツHADOの番組「HADO BEAST COLOSSEUM(ハドービーストコロシアム)」をスタートします。 

HADO BEAST COLOSSEUMHADO BEAST COLOSSEUM

https://www.youtube.com/embed/67SAkmH8oiI?autoplay=0&fs=1&rel=0

◾️5試合勝って、1,000万円を手に入れろ!
「HADO BEAST COLOSSEUM」は、7人のHADO強豪プレーヤー「ビースト」と一般参加者「チャレンジャー」のバトル番組です。チャレンジャーはビーストを指名し、番組特別ルールのHADOで戦います。ビーストにはそれぞれ懸賞金が懸けられており、鍵を持ったビーストに勝てば、それまで倒したビーストたちの懸賞金を獲得できます。5試合勝てば総額1000万円を手に入れることができます。
 

5試合勝てば1000万円5試合勝てば1000万円

<番組特別ルール>
① エナジーボールを放ち、相手に当てることでポイントを獲得
② 1ポイントごとにインターバルがあり、ポイントの少ないチームがエナジーボールを放ってゲーム再開
③ 7ポイント先取したチームの勝利
④ 両チームがマッチポイントの場合はデュースとなり、2ポイント連取したチームの勝利


◾️​HADOとは
HADO(ハドー)とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、今話題の最新のAR技術を使ったスポーツです。チームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦します。現在、HADOは世界16ヶ国26箇所に店舗を展開し、延べ80万人以上が体験しています。

◾️番組にチャレンジして1000万円を獲得しよう!
番組では、本企画に参戦するチャレンジャーを募集しております。下記URLからご応募ください。
URL : http://meleap.com/beast_colosseum/

 <参加条件>
・11月30日、12月1日、12月2日に開催のオーディションのいずれかに参加できること
・2019年1月12日に撮影予定の本番に参加できること
・15歳以上であること(18歳未満の方は保護者の同意が必要です)
・YouTubeなどのメディアにご自身の全身が掲載されても良いこと
※ 1〜3人で応募できます
※ 番組用HADOの練習環境は、meleapより無償で提供いたします

◾️Rec.0を11月からYoutubeで配信開始!
番組の配信は「TechnoSportsTV」のYoutubeアカウントで行います。
本番のRec.1放送の前に、Rec.0の番組を今月11月から配信します。
番組チャンネルURL: https://www.youtube.com/channel/UCtZvtZcNL3EGxzzypB6_YRQ

カテゴリー
Latest News

ARスポーツHADO中国市場拡大!北京と温州でも好スタートを切る!

株式会社meleap(所在地:東京都港区、CEO:福田 浩士)のHADOシリーズは、4月にオープンした上海JUMP360蹦床中心に続き、北京で最も有名なアミューズメント施設であるの北京石景山游乐园(敷地面積が約35万平方メートル)内、そして温州市内の大型ショッピングモールである財富購物中心で稼働開始しました。 

北京石景山游乐园北京石景山游乐园

HADO SHOOT体験コーナーの様子HADO SHOOT体験コーナーの様子

温州WESPO运动乐园温州WESPO运动乐园


HADO(ハドー)とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、今話題の最新のAR技術を使ったスポーツです。3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦します。現在、HADOは世界16ヶ国26箇所に店舗を展開し、延べ80万人以上が体験しています。
 

https://www.youtube.com/embed/REBPXwx24kA?autoplay=0&fs=1&rel=0

URL:http://meleap.com/


中国市場へのアプローチは続いており、8月には広州で大型のHADOプロモーションイベント(100チーム500人)、そして香港ではHADO WORLD CUP予選(30チーム100人)を開くなど市場開拓を進めています。
また上記以外でも上海、広州、北京などのエリアからHADOプロリーグの立ち上げの商談が進んでおり、11月にはマカオでHADO MACAU CUPも開催が予定されています。
 

8月に行われた広州HADOプロモーションイベントの様子8月に行われた広州HADOプロモーションイベントの様子

香港大会の様子香港大会の様子


【北京石景山游乐园 飞揽天下科技体验馆アクセス情報】
www.bjsjsyly.com
中国北京市石景山区石景山路25号

【WESPO运动乐园アクセス情報】
中国温州市鹿城区鞋都大道5050购物中心4F

【Wespo家庭运动乐园 会社概要】
公司名  : 上海臻永體育發展有限公司
資本金  : 人民幣500萬
所在地  : 上海
公司代表   : 黃馨毅
事業内容:運動娛樂場館、運動主題行銷、賽事舉辦
取り扱い品目:蹦床、攀岩、Hado、單車、籃球、足球、甩尾車等共20多項運動娛樂設施

カテゴリー
Latest News

【世界初】ARライドアトラクションの最新コンテンツを先行販売!

新感覚テクノスポーツHADOをサービス提供する株式会社meleap(所在地:東京都港区、CEO:福田 浩士)は2018年12月5日〜2018年12月7日の3日間テーマパークEXPOにて、10月末の体験会で好評いただいた「HADOゴーストバトル」の販売を開始する。【HADOゴーストバトル】

HADOゴーストバトルHADOゴーストバトル

HADOゴーストバトルロゴHADOゴーストバトルロゴ2018年にリリースされたばかりの白熱AR xカートxバトルアトラクション、最新HADOコンテンツになります!
ヘッドマウントディスプレイを装着し、実物のカートで爆走しながらAR(拡張現実)技術で現実空間に表示されるゴーストと共に火の玉を撃ち合い闘います。

ルール:
最大8人のプレイヤーが最大4チームに分かれて対戦となります。ゴーストは各プレイヤーの背後に表示され、プレイヤーに追従します。プレイエリアに落ちているアイテムを運転して獲得することで、ゴーストが一定時間火の玉を連射します。相手のゴーストに火の玉を当てると1ポイント、制限時間内により多くのポイントを獲得したチームの勝利となります。

*プレイの模様を動画にてご覧ください。

https://www.youtube.com/embed/nZTUhX2w1f4?autoplay=0&fs=1&rel=0株式会社meleapでは最新テクノロジーを駆使し、子どもの頃に誰もが憧れた漫画やゲームの世界を圧倒的な臨場感で体感できるコンテンツを制作しております。

HADOはPR動画が1800万再生を記録するなど、全世界で話題となっており、現在、当社はHADOシリーズをアジア、北米、南米、ヨーロッパ、中東、アフリカなど世界23ヶ国52箇所に店舗を展開し、延べ130万人以上が体験しています。
好調店舗ではコンテンツ導入後、施設売上が約3倍に増加するなどの実績が出ております。

来る12月5日から7日まで、東京ビックサイトで開催されますテーマパークEXPO2018におきまして、弊社ブースを出展する運びとなりました。

テーマパークEXPOにご来場されたお客様限定でHADO最新作『HADOカート ゴーストバトル』を先行販売のエントリーを受け付けております。

現在、多くの問い合わせをいただいており、先行エントリー以降は納期が大幅に遅れる可能性がございます。
この機会に是非ご検討頂けましたら幸いです。

当日コンテンツの体験デモンストレーションも行なっておりますので、是非ご来場をご検討ください。
※ゴーストバトル以外のコンテンツにつきましてもご案内可能ですので、担当までお問い合わせください。

ご質問等ありましたら下記担当までお申しつけください。
【HADO営業窓口】
★イベント活用・施設導入のご相談・お見積り、お気軽にご相談ください。
担当:濱村(050-3852-1737 / sales@meleap.com)

カテゴリー
Latest News

ARスポーツ「HADO」を展開するmeleapが7.2億円の資金調達を実施。プロリーグ開始へ向けて弾みをつける。

株式会社meleap(所在地:東京都港区、CEO:福田 浩士)は、アイ・マーキュリーキャピタル株式会社、DBJキャピタル株式会社、インキュベイトファンド、キャナルベンチャーズ株式会社、有限会社秀インター、SMBCベンチャーキャピタル株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額7.2億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。これにより、累計調達金額は11.1億円となりました。

meleap経営メンバーと投資家meleap経営メンバーと投資家meleap(メリープ)は、「テクノスポーツで世界に夢と希望を与える」というビジョンを実現するため、HADOをはじめとするARスポーツ事業を展開しております。今回の資金調達により、店舗事業の展開を加速させ、さらにプロリーグ立ち上げに向けた観戦事業の強化を行っていきます。

■HADOとは
HADO(ハドー)とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、AR技術を使ったスポーツです。3対3のチームに分かれ、エナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦します。

https://www.youtube.com/embed/REBPXwx24kA?autoplay=0&fs=1&rel=0



■海外で店舗事業が加速、23カ国52箇所に展開
現在、当社はHADOシリーズをアジア、北米、南米、ヨーロッパ、中東、アフリカなど世界23ヶ国52箇所に店舗を展開し、延べ130万人以上が体験しています。売上における海外比率も60%となり、グローバルで稼げる体制が整ってきました。今後もさらに店舗数を増やし、プレーヤー増加につなげていきます。

HADOの店舗は世界23カ国に拡大HADOの店舗は世界23カ国に拡大

■世界大会からプロリーグへ進化させる
12月8日には第三回となる世界大会「HADO WORLD CUP 2018」を開催します。世界7カ国(日本、イギリス、韓国、シンガポール、マレーシア、インドネシア、香港)で開催された予選を勝ち抜いた代表チームが集まり、世界ナンバー1を目指して競います。また、WORLD CUP以外にも強豪チームのみが参加できるMASTER’S LEAGUEやADVANCE CUPなど様々な大会を年間80試合開催しております。
今後、この大会事業を進化させ、プロリーグを立ち上げます。それに向けて、放送コンテンツとしての開発投資を行い、視聴者を増やすことに注力していきます。
HADO WORLD CUP 2018サイト  http://meleap.com/tournament/world-cup/

店舗事業と観戦事業の両輪でARスポーツの市場を広げる店舗事業と観戦事業の両輪でARスポーツの市場を広げる

■賞金1,000万円をかけたバトル番組 「HADO BEAST COLOSSSEUM」も開始
当社は放送事業の施策の1つとして、2019年1月にARスポーツHADOの番組「HADO BEAST COLOSSEUM」をスタートします。当番組は、7人のHADO強豪プレーヤー「ビースト」と一般参加者「チャレンジャー」のバトル番組です。チャレンジャーはビーストを指名し、番組特別ルールのHADOで戦います。ビーストにはそれぞれ懸賞金が懸けられており、鍵を持ったビーストに勝てば、それまで倒したビーストたちの懸賞金を獲得できます。5試合勝てば総額1000万円を手に入れることができます。
本企画実施により、放送コンテンツとしての魅力を上げ、視聴者を増やすことを目指します。
HADO BEAST COLOSSEUMサイト http://meleap.com/beast_colosseum/

■資金調達について
本ラウンドはシリーズBの総額7.2億円の調達となります。アイ・マーキュリーキャピタル、キャナルベンチャーズ、秀インターの3社が新規株主として投資し、既存株主のDBJキャピタル、インキュベイトファンド、SMBCベンチャーキャピタルの3社は前回に続き追加投資となりました。併せて、DBJキャピタルの河合将文氏が当社の社外取締役に就任いたします。

【アイ・マーキュリーキャピタル株式会社 代表取締役 新 和博 氏のコメント】
テクノスポーツという新たな市場を切り拓こうとする野心的なビジョンに共感して、支援させていただくことになりました。HADOは人を笑顔にして、繋がりを作り、熱狂させるという、テクノロジーの素晴らしい活用事例になると確信しています。すでに盛り上がっているユーザーコミュニティをどう拡大させていくか、チームの皆さんと一緒に議論していきたいと考えています。

 【DBJキャピタル株式会社 ディレクター 河合 将文 氏のコメント】
テクノロジーとの融合によってスポーツの可能性は大きく広がり、かつてない斬新な体験と多様な楽しみ方が生まれようとしています。meleapは日本発の新世代スポーツ「HADO」を通じて世界中の人々に興奮と感動を届け、夢や希望のある豊かな社会生活の実現に挑戦しています。世界を熱狂させるスポーツビジネスの創造に期待しています。

■受賞歴
・「KDDI ∞ LABO」の第7期に参加、New Excitement賞を受賞
・2016年5月に開催された「Slash Asia 2016」 ファイナリスト、PR TIMES賞を受賞
・2017年8月には、インキュベイトファンドが開催するシードアクセラレーションプログラム「Incubate Camp 10th」で総合1位を獲得
・2018年4月に開催された「B2B Summit 2018」にてStartup Pitch Battle優勝

HADOのプレイ画像HADOのプレイ画像

カテゴリー
Latest News

話題のARスポーツ「HADO」の世界大会、アイドルグループ「バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI」メンバーゲスト出演決定!

株式会社meleap(所在地:東京都港区、CEO:福田 浩士)が主催するARスポーツ「HADO」の 世界大会「HADO WORLD CUP 2018」が2018/12/08(土)に開催される。世界各国から予選を勝ち抜いてきたHADOプレイヤーが最強の称号と報酬総額300万円を手に入れるため東京都内に集結する。一年にも及ぶHADO 2018シーズンの激闘を制し、優勝を手にするのはどのチームだ!?今回去年よりパワーアップしたHADO WORLD CUP、出演キャストのご紹介をします。

■ゲスト
ゲストにはアイドルグループ「バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI」から2名のメンバーが出演決定しました!

望月みゆ(メルヘングリーン・ベース担当)望月みゆ(メルヘングリーン・ベース担当)望月みゆ(メルヘングリーン・ベース担当)
https://twitter.com/myc416

甘夏ゆず(コットンイエロー・シンセサイザー・ギター担当)甘夏ゆず(コットンイエロー・シンセサイザー・ギター担当)甘夏ゆず(コットンイエロー・シンセサイザー・ギター担当)
https://twitter.com/yuzu_amanatsu
 ■MC

MCあまりMCあまりまた、MCにはダブルフェイスMCでもある MCあまり さんを招き、試合会場を盛り上げます
https://twitter.com/wowkitsunezaru_

■実況

齋藤 寿幸齋藤 寿幸実況はHADO大会ではお馴染みになりましたフリーアナウンサー 齋藤 寿幸が続投します

■解説

安達 亮介安達 亮介解説にはARスポーツHADOの開発者 安達 亮介 さんがHADO選手の戦略などを詳しく分析、HADOの見どころをお伝えします

■さらに
イベント中盤ではエキシビションマッチなど盛り上がるプログラムもあります

~~~~~~~
世界各国で開催されているHADO WORLD CUP予選の様子をご紹介します。
現時点ですでにイギリス、マレーシア、香港、シンガポールでは予選が終了しており、各地で優勝した代表チームの来日が決定しています。HADO WORLD CUP予選大会への参加チーム数は現時点ですでに180チーム、600人が参加しています。海外ではさらに韓国での予選大会が開催予定、日本国内では予選大会が4回開催されました。

UK地区予選UK地区予選

MY地区予選MY地区予選

HK地区予選HK地区予選

SG地区予選SG地区予選また、HADO発祥の地である日本ではすでにHADO WORLD CUP予選が述べ3回開催されており、2018 HADO SPRING CUPと2018 HADO SUMMER CUP優勝したチーム「わちゃわちゃ☆ピーポー」を含め、8チームの出場が決まっています。

春・夏と2大会連覇したチーム「わちゃわちゃ☆ピーポー」 春・夏と2大会連覇したチーム「わちゃわちゃ☆ピーポー」

JP地区予選JP地区予選HADO(ハドー)とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、今話題の最新のAR技術を使ったスポーツです。3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦します。現在、HADOは世界16ヶ国26箇所に店舗を展開し、延べ80万人以上が体験しています。

https://www.youtube.com/embed/HugGwzj7fpg?autoplay=0&fs=1&rel=0※昨年のHADO WORLD CUP2017大会ダイジェスト動画
HADO WORLD CUPの報酬総額は300万円、1位チームにはなんと協賛スポンサーから200万円の高額報酬が支払われる。

【HADO WORLD CUP 2018 開催概要】
日程:2018/12/08
会場: スターライズタワー

当日はHADO公式YouTubeチャンネルで生中継します: 
https://www.youtube.com/channel/UC2alHTyXjiwe_aRFWq3N-Hw

~~~~~~~

HADO WORLD CUP 2018観戦申し込みフォームはコチラ
https://hadoworldcup2018.peatix.com/

アフターパーティー申し込みフォームはコチラ
https://hadoworldcup2018-party.peatix.com/

また、メディア関係者で興味がある方は、事前に連絡をいただけると本イベントのメディア観戦席をご用意いたします。
*当日ご名刺を頂戴することがあります。